キャラクターを付けたいならクロスステッチがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クロスステッチはキャラクターにおすすめ

キャラクターを付けたいならクロスステッチがおすすめキャラクターものの刺繍は人気が高く、大人でも子どもでも喜ばれる刺繍の一つです。このキャラクター系の刺繍を施すにあたって、おすすめなものはクロスステッチです。

クロスステッチでは、バツ印をドット絵のように重ねることで、大抵の絵やデザインを表現することが可能で、さらにバツ印を小さくすることでより滑らかなデザインにする事も可能です。例えば、根強い人気のあるゲームのキャラクターをデザインする場合、非常によく用いられるのはクロスステッチです。

昔懐かしいゲームのキャラクターでは、オリジナルのデザインがそもそも8ビットのドット絵のような見た目となっています。これにクロスステッチによるドット風の技法を使用することで、布の上でも非常にリアルでキャラクターに合った刺繍を施すことが可能です。

簡単で表現しやすい

クロスステッチは、初歩的で何でも表現しやすいという点でもおすすめです。動物などをモチーフにしたアニメのキャラクターなどは、デザインが幾分複雑で難しく感じられるものです。これをクロスステッチで図案に起こすことで、よりシンプルで可愛らしいデザインに仕立て直すことが可能です。

これは、クロスステッチがバツ印を重ねる技法であるがゆえのデザインのやり直しなのですが、滑らかな曲線ではなく点を重ねる方が容易でシンプルです。かつ、この方法で表現することで、なんとも言えない愛らしさや独特の可愛らしさといったものが出てきます。

不思議なことに、デザインでコラボしたりデフォルメする場合に、ドット絵や点を重ねたようなデザインが使用されることがあります。点を重ねるのは絵やキャラクターを表現するのに特徴的な技法で、好んで使用される方もいらっしゃるでしょう。クロスステッチには、クロスステッチでしか出せない味わいがあるのです。

デフォルメに向いている

もちろん、コーチングステッチやランニングステッチで曲線や縁取りを表現する方法も良いでしょう。特にコーチングステッチは、手間がかかるものの、滑らかでまるでペンで書いたような絵を布の上で再現することさえ可能です。

しかし、やはり高い技術が求められたり思い通りのデザインにならないことが多々あります。その点クロスステッチでは、初めからデフォルメやリメイクの要素が入っており、そもそもリアルに再現しようとする技法ではありません

その気楽さや簡単さから、取り組みやすいという魅力もあります。キャラクターものの刺繍はデフォルメするのに適しており、クロスステッチの長所が光る刺繍です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加