刺繍教室を成功させるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資格の重要性

刺繍教室を成功させるには刺繍教室を成功させるには、集客力を上げる必要があります。これには必ずしも資格が必要という訳ではありません。現在、日本で刺繍に関する国家資格が無いため、法律で取得が義務付けられているのではないからです。

しかし、こういった民間資格しかないような分野では、何がプロで何が権威かはっきりしないことが多々あります。そういった環境ではなかなか信頼を得ることが難しいため、民間資格を取得して肩書を持つ事が、作者の力量について一定の信頼を得る事につながるでしょう。

その点で、民間資格の持つ意味は大きいため、いずれかの刺繍に関する資格を取得する事が、最初の一歩となります。資格は、刺繍に関する基礎や応用の知識を習得していることを証明するものです。

民間資格という言葉が軽く見られがちですが、やはり一定以上の技能を示すために重要です。

マーケティングを学ぶ

刺繍教室などで人気の講師は、最新の技術や特殊な技法によく通じているものです。資格を取得し、ただアピールするだけでは教室を成功させることは難しかもしれません。

集客方法やリピーターを作る方法、効果的なカリキュラムの作成方法なども熟達している場合が多く、マーケティングという面でもそれなりのノウハウを持っている事がほとんどです。

まずは完成度の高い作品で技術をアピールしつつ、営業や人脈といった面でもノウハウを学びましょう。「先生」と呼ばれるようになるためには、陰で相当の努力が求められます

逆に言うとすれば、どんなに人気の講師であっても、最初は非常に苦労したという方がほとんどで、努力あっての成功と思うと勇気づけられるはずです。

SNSなどを活用する

最近ではSNSの重要性が非常に高まっています。TwitterやインスタグラムなどのSNSは、誰でも情報を発信し注目を集められるシステムを作り上げました。

これにより、街頭やチラシで宣伝するなどをしなくても、簡単に不特定多数へアピールすることが可能です。このようなツールを活用して、自分で作った作品を公開していきましょう。

これは教室を開くより先に人を集めるという特殊な方法ですが、現代ではこの方が効果的であったりします。

先に作品や人集めの実績を作り、それから教室などの開催を考えます。教室を開く前に土台ができているため、いざ講師になろうとするときには比較的容易に開業出来るようになります。

もちろん、人目を集める事はそれほど簡単ではありませんが、教室開催のための第一歩や、集客力を身に付けるいいトレーニングとなるでしょう。これに資格を合わせることによって、講師としての説得力が高まるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加