刺繍アドバイザーW資格取得講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「刺繍アドバイザーW資格取得講座」はどんな講座?

諒設計アーキテクトラーニングW資格取得講座刺繍を趣味として始めたい方や、もっと刺繍の知識を深めたい方、刺繍を使った仕事をしてみたい方には、諒設計アーキテクトラーニングの「刺繍アドバイザーW資格取得講座」の受講をオススメします。

諒設計アーキテクトラーニングは短期間で特定の分野についてのノウハウを学習し、最終的に資格取得ができる事を特徴としている通信スクールです。

その諒設計の刺繍関連講座が刺繍アドバイザーW資格取得講座です。このカリキュラムでは、日本生活環境支援協会主催の「刺繍アドバイザー」と日本インストラクター技術協会主催の「刺繍デザイナー」の2つの資格をWで同時取得する事が可能です。

しっかりと勉強する必要はあるものの、刺繍の知識を証明する資格を複数手にする事ができる、非常に効率的な講座です。

取得した資格は、自宅やカルチャースクールで刺繍の講師活動をしたり、ハンドメイドマーケットで刺繍作品を販売する時の肩書として利用したりと、様々な活用法があります。

費用や学習期間はどれくらい?

講座は2つのコースから成っています。通常講座とスペシャル講座です。どちらのコースも刺繍の基本知識や刺繍の種類、それぞれの刺繍の刺し方やコツ、図案の考え方など一通りの知識を学べる講座です。ただし資格取得までのプロセスが異なります。

通常講座を受講する場合、学習終了後に自分で試験を受け、合格する事で資格取得となります。一方スペシャル講座の場合は、卒業課題を提出する事で試験が免除されるため、卒業時に有資格者と認められます

つまり試験を受けるか受けないかが両講座の違いです。受講料は通常講座が試験費用が含まれておらず、税込59,800円です。

スペシャル講座の料金は、先述の2資格の受験料相当の費用(各税込10,000円)が含まれており、税込79,800円となっています。

受講料は決して安価であるとは言えません。とはいえ刺繍のノウハウと刺繍資格を持つことで、副業などの様々な可能性が拡がります。例えば刺繍講座を開催し、授業料を得ることも可能です。

仮に毎週1回2,000円の授業料をいただく場合、生徒4人で8,000円、1カ月で32,000円の副収入です。生徒を確保するためには、口コミや宣伝の力を借りる必要がありますが、長い間続けていくことを考えた場合、講座を受講する価値があると言えるでしょう。

なお、通常講座にて試験を受ける場合は在宅受験となります。試験会場では緊張するという方も、自宅では通常、リラックスして受験できるため、実力は充分に発揮されるでしょう。

また試験はそれぞれ2カ月に1回開催されており、挑戦の機会が多い事も魅力です。

刺繍アドバイザーW資格取得講座のカリキュラム詳細

刺繍アドバイザーW資格取得講座で学習可能な内容の詳細をご紹介します。以下は公式サイトからの抜粋です。

刺繍の基礎知識
刺繍の種類/ ミシン刺繍/ 刺繍糸/ 刺繍に使う針や道具/ 刺繍で作れるもの/ その他の刺繍の種類/ 色の組み合わせ/ 刺繍を刺す構図や配置/ 額の選び方
フランス刺繍
フランス刺繍について/ フランス刺繍の刺し方/ 額を作る/ 美しい服に仕上げる/ フランス刺繍を楽しむアイデア/ フランス刺繍で子供の絵本を作る/ ランプシェードをフランス刺繍で彩る/ フランス刺繍をもっと楽しむために
リボン刺繍
リボン刺繍について/ リボン刺繍で作れるもの/ リボン刺繍の刺し方
ビーズ刺繍
ビーズ刺繍の刺し方/ ビーズ刺繍で作れるもの/ ビーズ刺繍でアクセサリーを作る/ ビーズ刺繍の活用法
クロスステッチ
クロスステッチについて/ クロスステッチに使う生地/ 図案を考える/ クロスステッチの刺し方/ クロスステッチのポイント/ クロスステッチのクッションカバー/ クロスステッチを使った額の作り方/ 刺繍枠の使い方を作れる小物/ クロスステッチのテクニック/ クロスステッチの図案の紹介
ニードルポイント
ニードルポイントについて/ ニードルポイントの図案/ ニードルポイントの刺し方とコツ/ ニードルポイントでポーチを作る/ ニードルポイントのアイデア
ハーダンガー刺繍
ハーダンガー刺繍について/ ハーダンガー刺繍の刺し方/ ハーダンガー刺繍の穴のあけ方/ ハーダンガー刺繍でコースターを作る/ ハーダンガー刺繍のアイデア
刺し子
日本古来の刺繍「刺し子」/ 刺し子の模様/ 刺し子の刺し方の基礎/ 刺し子でふきんを刺す/ 刺し子のアイデア/ 津軽地方に伝わるこぎん刺し/ こぎん刺しの刺し方/ こぎん刺しの模様/ コースターや鍋敷きをこぎん刺しで作る/ こぎん刺しのアイデア

世界中の様々な刺繍を学べるカリキュラムになっているため、刺繍に関しての造詣を一気に深めることが可能です。

この講座は初心者でも躓くことなく学ぶために、充実したスタッフサポートがついています。無制限で不明点を質問できるため、学習の不安は予め取り除かれた、優れた講座と言えるでしょう。

刺繍アドバイザーW資格取得講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加