刺繍資格取得にかかる費用は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

刺繍資格の価格帯

刺繍資格取得にかかる費用は?現在、刺繍の国家資格はありません。取得を目指すなら民間資格ということになりますが、資格によって費用に差があり、およそ3~15万円が価格帯となっています。

それぞれ講座を修了してから資格授与されるものや、資格試験だけのものなどがあり、その内容は様々です。試験だけなら8,000円というものもありますが、それでも関連する知識や技術的な要素が問われる内容で、学習無しで合格するのは厳しいものと言えるでしょう。

刺繍資格に合格するには、講座や専門学校などで体系的に学習を重ねる事が最短の道です。刺繍といっても独学で行うものもあれば、資格など第三者機関による試験を通して身に付けるものもあります。

作品が綺麗であればそれで良いという方もいらっしゃるかもしれませんが、資格の取得を考えていらっしゃる方は、その資格の内容に合わせた専門の学習講座を受講する方法が最善と言えます。

おすすめの講座

当サイトでは、刺繍の資格を取得するのに2つの講座をおすすめしています。諒設計アーキテクトラーニングが提供する「刺繍アドバイザーW資格取得講座」と、SARAスクールジャパンが提供する「刺繍資格取得講座」です。

どちらも、講座の最初から資格の取得に焦点を当てており、非常に効率的な学習を進めることが可能です。両講座で取得を目指すのは、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する「刺繍アドバイザー」と、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する「刺繍デザイナー」です。

どちらも刺繍に関する基本的な知識はもちろん、フランス刺繍やビーズ刺繍、ミシン刺繍。ニードルポイント、クロスステッチなど、様々な種類や技法について習得していることを証明する資格です。

刺繍の図案の読み方や考案方法、糸の色合いを駆使する方法なども、習得が必要です。民間資格を複数取得することで、より自己アピールや知識の証明に活用することが出来るようになるでしょう。

試験免除の特典も

両講座で特徴的なのは、資格試験免除の特別講座を用意しているところです。それぞれ「刺繍アドバイザーW資格取得スペシャル講座」や「刺繍プラチナコース」では、卒業課題の合格と同時に試験合格とみなされ、二つの資格を確実に取得することが出来ます

これは、資格を発行する各協会に認定された講座ゆえの特典であり、資格取得に向けて非常に有利な講座です。通常講座に比べて20,000円ほど価格は上がるものの、確実に資格を取っておきたいという方やどうしても試験が苦手という方には心強い制度と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加