刺繍デザインを一気にたくさん作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミシンを使う

刺繍デザインを一気にたくさん作る方法刺繍デザインをたくさん作る場合、やはり電子的な環境で大量に作る方法が向いています。パソコンやスマートフォンアプリを利用する事で、刺繍の図案を簡単に作成することが可能です。

例えば、パソコンのソフトを利用した図案作成では、写真や絵をモチーフに自動で図案が作成され、ステッチごとに指定の色なども表記されます。これによって、とても簡単に図案が作成できるだけでなく、糸の色の指定まで読み込むことが出来るため、非常に効率的です。

ステッチの縫い方や色の数、使用する色を変更するとどうなるか、などのシミュレーションもボタン一つで出来てしまいます。そのデータをミシンの送信して、半自動で刺繍を行うことも可能となっています。

最近のハイテクミシンは、パソコンからのデータを受信するだけで自動で縫ってくれる機能まであります。こうなると自分で縫う楽しみがなくなってしまうかもしれませんが、刺繍デザインを大量生産するのに向いている方法です。

注文する

他には、刺繍のデータそのものを購入する方法や、専門の販売店に注文することによっても、大量生産が可能でしょう。特に自作の絵を使いたい、手持ちの写真でオリジナルの刺繍がしたいというケースでは、これらの方法に限られてきます。刺繍そのものは、自分の手で行うことが可能です。

データにして送信されてきたものに従って、コツコツと刺繍を進めていくことに喜びがあるものですが、最近では特定の衣類を送って、そこに刺繍して返送してくれるサービスや、張り付ける用のワッペンを作成してくれるサービスなどもあり、望んだらどんな形にでもしてくれるのが特徴です。

そして前述のように、刺繍用のデータに起こして販売するサービスも充実しています。主にインターネット上でのサービスが主となりますが、ご自分のメールなどに送信されたら、あとは印刷するだけで簡単に図案を作成可能です

速くて便利

これによって、自分で図案を起こして刺繍を考えるよりも、速く、たくさんの図案を作成することが可能です。電子的な方法は、慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、パソコン作業やソフトの扱い方さえ馴染んでしまったら、非常に効率的に作れるようになります

刺繍の図案や原案を作るには時間がかかります。ドット絵のように配置を決め、色を決め、ステッチや順番を考えなければなりません。パソコンやアプリの力を借りることで、この図案の作成の段階を非常に効率的に済ませることが可能になります。

刺繍デザインをたくさん作ることは、一般家庭でも実現し得る時代です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加